スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
エキュート赤羽
ついに、ただいま改装中の赤羽駅に関して、正式発表が出たようです。
暮らしのなかのエキナカ『エキュート赤羽』I期開業!!
第一期開業(北改札口側)店舗
http://www.jrtk.jp/topics/wp-content/uploads/20110215.pdf
http://www.jreast.co.jp 2月16日 トピックス
1月19日「2011年夏、赤羽駅が生まれ変わります」  
赤羽駅は、朝夕を中心に乗り換えのお客様が非常に多く、コンコース内が混雑しているため、乗り換え等のご利用をより快適にし、きれいで分かりやすい駅づくりに取り組みます。
また、駅を取り巻く環境の変化に応じて、地元や沿線の皆様のニーズにお応えできるようエキナカ店舗を「エキュート赤羽」としてリニューアルするとともに、地域の魅力を発信して皆様に親しんでいただける駅づくりを行います。
http://www.jreast.co.jp 1月19日 プレスリリース


以前にさがらとしこ議員がHPに載せてたものがほぼ完成図だったようで、並べるとこんな感じになります。(画像拝借:左JR東・右さがら氏)
 


エキュートへのエスカレーターが8基増設されるようです。(紫色部分)

ホームの中程からこのエスカレーターで降りて、エキュート内部を通り北改札方面へ、ということになるようですが、うまく流れてくれるかな。
なにせ私のように一番大宮寄りの階段以外めったに使わない(移動はホームに上がってから)という者には、南改札口へ抜けられないのもちょっとめんどくさそう。
時間があるときとどうしてもの必要性のないかぎり一番奥へは行かない可能性大です。
もっとも大宮駅もエキュートに行く階段は決まっててどこからでも行けるわけではないですけどね。
要は、魅力ある店ができるかどうかってことか。

それから、北口改札近くのコンコース部分が、前より固定の店が増える分、現在よりかなり狭まりそうですね。
却って混雑とかしないのかな。

ま、昼間の「次の電車まで20分」とかいう場合に、時間をつぶす本屋とコーヒー屋が、便利な位置にできるような感じなのでとりあえずうれしいです。

バックヤードにあたる部分から。工事中の様子。


中はトラックが何台も入るほどの広さ。1日60万人とかいわれる乗降客はさばききれるか。


ところで南口改札のこの壁は当然どうにかなるんですよね? ガラス張りとかにして中の様子が見えるようにでもならないと、このままじゃ寂しい。


trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
「55ステーション 北赤羽店」 閉店


1995年頃にカシオが「QV-10」という個人向けの低価格デジカメを発売した。
自分がデジカメを購入したのは1996年「QV-10A」が最初である。

←QV-10Aの画像(科博内)

もちろん画素数もてんで少なくて20万か25万ぐらいだったと思う。プリントアウトするとなんじゃこりゃ、というシロモノだったし、
たしか「JPG」ではなくなんか特殊な CAM 形式とか言うのだったような気がする。
それでグラフィックソフトはグラフィックコンバーターとかいうドイツかどこかのをもらってきてやってた気がする(Mac使い)
今と比べるとおもちゃみたいなものではあったけど画期的で、その時から、
「こりゃー、写真屋さんこの先大変かもなー」とほんとにそう思ってた。

そしてあっというまに世の中はデジカメの時代となり、それから10年もしないうちに、
老舗のカメラメーカーが次々と事実上あるいは完全に「フィルムカメラから撤退」していった。

使い捨てカメラ(レンズ付きフィルム)は、そこそこの人気はあるが、それでも市場は縮小されている。
頼みの「警察」も2009年5月7日に以下のように発表した。
 警察庁は、事件捜査の証拠として裁判所に提出するために撮影してきた全国の警察のフィルムカメラについて、今年度中に新型のデジタルカメラに切り替える。デジタルは改ざんが可能だとしてフィルムカメラだけ使ってきたが、データの改変が出来ない新型の記憶媒体と専用のデジタルカメラが最近開発されたため導入することにした。
 09年度の警察庁補正予算案約1824億円のうちデジタルカメラなどの購入費として約45億円が盛り込まれた。年度内に全国約1200の警察署と警察本部の鑑識課などに計約7千台のデジタルカメラとプリンターなどを配置する。
 警察庁によると、全国の警察では現在、裁判所に提出される写真についてはすべて一眼レフのフィルムカメラで撮影してきた。90年代にデジタルが普及してからは捜査の過程でデジタルカメラを使うことはあるが、証拠写真を撮る鑑識の現場では、基本的にフィルムカメラだけを使ってきた。
 しかし昨年秋、上書きや改変ができない記憶媒体と改変不能な記憶媒体しか接続できないデジタルの一眼レフカメラを複数のメーカーが開発。検察庁と協議の上、新型のデジタルならば証拠能力が公判でも維持できると判断した。
 新型の記憶媒体では、容量が満杯になる度に別の記憶媒体に変更しなければいけない。フィルム代の数倍かかる見込みだが、フィルムの場合は現像費がかかるうえ、一眼のフィルムカメラは高額なものなどしかメーカーが作っていないこともあり、フィルムカメラでは今後の機種更新が難しい面があるという。


デジタルとは違うフィルムの画像の素晴らしさをとくとくと語る人もいるけど、自分には違いはわからない。
新聞などに掲載のデジタルカメラで撮影された見事な風景写真を見ると、これで十分と思ってしまうのだ。
むしろフィルムは劣化が心配で、昔々のネガをデジタル化する作業をコツコツ行っている。
フィルムはもう趣味や芸術の世界だけのものになったのかもしれないなあ。

それで街のいわゆるDPE屋さんが姿を消していく。「デジカメの写真のプリントアウト」とかその他いろいろ工夫はされているようだけど、なかなか大変なんだろうな、と思う。

そして昨日、浮間口前の「55ステーション 北赤羽店」が閉店した。


三丁目のこの角に、つい最近まであった「ユニオンフォトサービス」もカット美容室に。


ついに浮間には写真屋さんが1軒もなくなったということである。

じゃあ、もう浮間では写真の現像ができないのか? いえ、現像だけでしたらコンビニ等でやってもらえます。
・ファミリーマート
http://www.family.co.jp/services/dpe/
・サークルKサンクス
http://www.circleksunkus.jp/service/#agency02
・セブンイレブン
http://www.sej.co.jp/services/dpe.html

でも駅前の店がシャッターしまってる状態だと、なんか寂しげにみえてしまう。(不二家が例の事件で長く閉めてた時も鬱陶しかった)ので、なるべく早くあたらしい店ができるといいなあ。

trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
休日に診察してくれる病院 (赤羽地区)
さて、風邪流行りの昨今ですが、病気は平日になるものとは限らず、週末急に高熱とかになることも当然あります。おチビちゃんなどは様態が急変しますから月曜日まで待ってー、なんぞ言ってられません。
では北区民は日曜や祝日に病気になったらどこへ行けばいいか。
基本はこちらです。
北区休日診療所(内科・小児科)
■北区王子2―16―11   ■TEL 5390―3011
■診療時間 日・祝・年末年始12/29〜1/3   朝10:00〜夜10:00
■休診 平日
(ビルの中の小さい診療所といった感じの所で、結構患者さんは来ます)
※その他各月の当番医や、夜間診療などもあります。北区のHPや北区ニュースでご確認ください。

でも、通常の診療で(緊急・救急医療ではなく一般外来で)、日曜や祝日に診察してくれる病院はないのか、と探しましたら無くはないことが判明。
北赤羽駅からあまり大変でなく行ける距離ということで記載してみます。



赤羽西口サンクリニック(内科・外科・リハビリテーション科・小児科・小手術科)
HP
■赤羽西1―37―2   ■TEL 3907―3929
■診療時間 月〜金 朝8:00〜夜9:00(昼休みなし)/土日祭日 朝9:00〜夜5:00(昼休みなし)
■休診 なし

口コミ(下記コメント)↓



赤羽中央総合病院(内科・外科・泌尿器科・放射線科・脳神経外科・呼吸器科・循環器科・整形外科・肛門科・リハビリテーション科・神経内科・胃腸科・消化器科・透析科・麻酔科)
HP
■赤羽南2―5―12   ■TEL 3902―0348
■診療時間 月〜金9:00〜19:00、土9:00〜15:00 
       日・祝(外科系・内科系)9:00〜17:00
■休診 なし(急患は随時受付)




片桐内科小児科クリニック(内科・小児科・アレルギー科・リウマチ科)
HP
■志茂5−4−7   ■TEL 5249―3133
■診療時間 月水金9:00〜12:00/15:00〜19:00、土日9:00〜13:00 
■休診 火、木、祝




赤羽牧洋記念クリニック(整形外科・リハビリテーション科・外科・内科・消化器科・肛門科・小児科)
HP
■赤羽1―11―2   ■TEL 3598−6697
■診療時間 月〜金9:00〜12:30/3:00〜7:00、土9:00〜12:30/2:00〜5:00、日9:00〜12:30
■休診 祝・研究日

口コミ(下記コメント)↓



また、24時間医療機関案内サービス”ひまわり”(03-5272-0303)に電話すると教えてくれます。
緊急のときには、小児科は「北社会保険病院」が24時間体制で受け入れてくれますし、
「緊急な気がするが、でも救急車呼ぶほどではないかも。どうしよう」と悩んだときは
こちらにお電話を。(クリックすると大きくなります)

もちろん、明らかな緊急事態の場合は救急車を呼ぶべきだと思います。
※参考→東京都北区医師会HP

でも、
世の中が多様化してるんだから、もっと日祝日&夜間にやってくれる病院があってもいいのになあ。歯医者さんは日曜もやるところ増えてきたのにな。しかも日曜はほとんどのところが割増料金だし。
ホントこういうところ融通がきかないんだよなあ、と思ってしまうのだった。

※ちなみに、休日・夜間に開いてる薬局こちらから

trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
銭湯・お玉湯
北赤羽駅から約1km圏内の銭湯は3つあって、
ゆの花(北区浮間4丁目6-10 浮間口)
川嶋湯(北区浮間3丁目10-21 浮間口)
お玉湯(北区赤羽北1丁目25-13 赤羽口)
このうち、ゆの花は残念なことにただいま休業中(T_T) 
川嶋湯はかれこれ60年は経つんじゃないかという歴史ある銭湯で、昭和の雰囲気がたっぷり残った見事な建物やタイル画など、銭湯巡りファンには大変な人気の銭湯である。

で、最後の「お玉湯」が自分のよく行く銭湯である。

お玉湯
北区赤羽北1丁目25−13 安栄ビル 1F
詳細は→こちら


洗面器はケロリン
洗い場は固定シャワーで16
座風呂(ジェットバス) 薬湯 水風呂 
有料サウナも3人が入ればいっぱいだけどある。(720円入浴料込)

たしかにビルの中の小さな銭湯なれど、
お湯の温度が熱々としててたっぷりでいい。
川嶋湯のように鑑賞できるような風情はないけど、清潔であかるくていい。

そして地図でわかるように
荒川や新河岸川土手から直ぐなので、散歩したりサイクリングをしたりするとき
ちょうどいい休憩所になる。

家にお風呂があるというのに、最低でも月に1回はわざわざ銭湯に入りに行く。
もちろん体の汚れを落としに行くのではあるけど、リラックスとストレス解消が大きな目的である。大きな浴槽に身を横たえていると体の中から悪いものがじわじわと出て行く感じがする。
つまり超お手軽な「温泉旅行」といった感じなのだ。
これをしないと体調が目に見えて悪くなる。自分には銭湯は欠かせない。
しかもお湯は遠慮しないでつかえる。掃除の事を考えなくていい。(笑)

そして、電車等に乗って銭湯巡りをするのもいいけど、そういったイベントとか準観光ではなく、あくまでも日常の延長として銭湯に入りたい。
だから、私は一町内に最低一つの銭湯を希望するものである! 
銭湯の減少に歯止めをかけたく願うものである! o(`・ω・´)○オー


-----銭湯推薦図書(^^♪----------------------------------
テルマエ・ロマエ(1)

テルマエ・ロマエ(1)

価格:714円(税込、送料別)

【送料無料】テルマエ・ロマエ(2)

【送料無料】テルマエ・ロマエ(2)

価格:714円(税込、送料別)

 


trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
三恵ボウル赤羽 

京浜東北線や埼京線で赤羽駅から十条方面へ行く時、進行方向左側に見えるこのビル。
2階がゴルフ、3階がテニス、4階がボウリングの 室内スポーツ施設です。


三恵ボウル赤羽
北区赤羽南2-4-15
詳細はHPで。こちら

私はちょっと体を動かしたくなったら、北赤羽から歩いてこのボーリング場にいき、3ゲームほど投げてまた歩いて帰ってきます。(往復で5.5km+ボウリングのダイエット効果

さて、この三恵ボウルですが
 
 左・新宿の某ボウリング場    右・三恵ボウル

さて、両者の大きな違いは? 

そうです。我が三恵ボウルには今ではすっかり当たり前になったオートスコアラーがありません。
やけに天井付近がすっきりしてるなあと思ったでしょう。あのコンピューター画面がないんです。
要するに、スコアは完全手書き。
都内に現存する唯一の手書きスコアのボウリング場なのです。きゃー、レトロだわ!

えーっと、宴会後の見るも見せるも無残な数字ですが、手書きのスコアシートです(-_-;)
よくみると6人で投げてるのにスコアの筆跡が2種類しかありません。つまり計算できる奴が二人しかいなかったということです。


とはいったって、計算の仕方を覚えればちょうどいい頭の体操になるし、
ちゃんと公認の競技場で週末は駐車場あふれるくらい賑わってるし、
ガーターの溝に球がこぼれないようにする仕組み(バンパーレーン)もあるからオチビちゃんたちも楽しめるし、
3ゲームすると1ゲーム無料券くれるし

なんたって金曜日はレディスデーでとても安くなるし、

室内だから今年の猛暑でも快適だったし、靴だけ揃えれば大仰な着替えとかなくてめんどくさくないし、

こんな都合のいいスポーツ場が近くにあるなんて、利用しない手はありません。
きっともっと年とっても続けると思います。ご一緒にいかがですか?(^o^)


trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
女性専用リラクゼーション 諸岡接骨院内

諸岡接骨院  北区浮間4-12-21 スーパーカズンの並び沿い
診療時間:9:00〜12:30・15:00〜19:30
      土曜9:00〜14:00
休診日:日曜祝祭日(急患はこの限りにあらず)

-------------------------------------------------------
リラクゼーションルーム
営業時間:12:00〜15:00・19:00〜22:30
      土曜 13:00〜22:30 日曜 13:00〜21:30 祝日 13:00〜22:30
定休日:月曜
11月25日より浮間商店街諸岡接骨院が、女性専用リラクゼーションへガラッとROOMチェンジ
女性スタッフ(セラピスト)による施術
4歳以上のお子様も同伴可(4歳以下は要相談)

<予約制> 専用ダイヤル:08065651069(受付時間10:00〜18:00・19:00〜22:00)
      メール予約:happy-riraku@ezweb.ne.jp (携帯メール会員特典あり)

<料金> 女性専用リラクゼーション感謝オープン記念 60分¥3600(込)
     サンキュープラン価格(お好みセレクト2回までOK) 
     特典・ホットストーン15分付き

<メニュー> リフレクソロジー
       ボディ
       フェイシャル  
※チラシの要約

チラシだけだとメニューの詳細がわからないのですが、
ともあれ、接骨院で新たにエステ的マッサージが受けられそうだ、ということのようです。

諸岡接骨院は少年スポーツクラブの関係か、昔から子どもたちが(大人も)よくお世話になる所だったのですが、
浮間3丁目に「赤羽整形外科」ができてからそちらの方ばかりに行くようになってしまいました。
・・・ほとんどの場合、骨折と同時に外傷を負うので外科の方が安心なのです。

とんとその存在も忘れてたとき(ごめんなさい)、街に上記の内容のようなチラシが貼られてるのを発見。
さてどんなものでしょうか。
赤羽駅の「てもみん」だって肩もみ30分で3000円。お得なこの時期に行ってみるのもいいかもね。

trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
開店が楽しみなお店 3店
この年末、地元に、ちょっと楽しみなお店がオープンするようです。期待を込めて紹介します。


モスバーガー 浮間舟渡駅前店
オープン 2010年12月1日(水)午前10時 

北区浮間4-32-22
営業時間:10:00〜23:00
HPはこちら

本日(11/30)前を通ったらプレオープン(午後2時まで)してましたので、ちょっとお邪魔♪
 
開店しても2週間ほどは「特別メニュー」だそうです。
だから私の好きな“オニポテ”もないし、コーヒーもカップにいれてくれない(・_・、) ま、おいおいね。
店内は意外に広くかつ明るくて寛げそうです。もちろん禁煙。今後入り浸りそうで怖い(笑)





うどん たいら屋
オープン 2010年12月6日(月)午前6時

北区浮間3-19-2 北浮間郵便局そば(たいら屋→空地→店→〒)
営業時間

朝6時からってすごいなあ、と。看板には「讃岐」と「武蔵野」の文字があってこれもすごい。
通りすがりにちょっと覗いたら、カウンターのほかテーブルも3卓ほど見えました。外にも椅子が。
ご主人(?)が天ぷらを揚げてました。 
確かに「讃岐」「武蔵野」と方向性の異なるうどん2種を出すのはとても難しいと思うんですが、
どういうお店になるかとても楽しみです。

王冠212/6 開店しました! →→こちらへどうぞ





ガレット香房 月うさぎ
オープン 2010年12月6日(月)ランチタイムから らしい


北区赤羽1-36-4
(昔“喫茶店・樹林”があったところのようだ。
駅から赤羽1番街に入って、小鳥を売ってるペットショップの所を右折、赤羽中央街をまっすぐいって、餃子センターの手前の辻を左折すぐ)
営業時間等詳細不明

店で作業している人に聞いたら、
「ガレットのお店になるんです」
「ガレットってあのアーモンドのクッキーですか?」
「いえいえ、あのそば粉のクレープの、、、。」
それ聞いて、なにー! 赤羽でガレットが食べられるようになるの!? わーい \(^o^)/
しかし赤羽小学校の裏の、昭和ただようこんな地味なところでそんなコジャレたお店を出して大丈夫か? と心配にも。
でも必ず行きます! 

2010/12/06 <お知らせ>


trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
セブンタウン小豆沢・オープン2日目
一大ショッピングセンター「小豆沢セブンタウン」が昨日オープンとなりまして、ウォーキングついでにちょいとコースを離れて様子を見てきました。
@7townazusawa twitterで最新情報が取得できます。

昔プールとバッティングセンターとゴルフ場とテニスコート等々のスポーツセンターだったところは、
テニス以外その面影は全くなく、見事に転身!

76.jpg
“緑化を推進する”とか書いてあったけど、小豆沢ガーデン時代の大きな木はざっくりみんな無くなってました。
また、思う以上に自転車で来る人が多いので駐輪の問題も。(駐輪場は700台収容)

これ以上歩道にはみ出ると違法になりそう。
となりの団地には「ここはセブンタウンの駐輪場ではありません」という張り紙もあった。


開店2週間後撮影
一部のふとどき者を除き、歩道のところは全面駐車駐輪禁止となってました。そりゃそうだろうな。



北赤羽駅近くに住む者としては、通勤通学の途中にあるわけでないし、目新しい店もないし(映画館も本屋も入ってない)のでそんなに大騒ぎはしてないんですが、
ビバホームが入ってるのと、自転車でさほど高低差がなくすんなり行けるいうのが魅力。

77.jpg
人の流れを断ち切るものとして、
国道などの大きな道路、踏切、川 などが挙げられますが、
この地においては、おそらく「坂」というのが大きいのだと思います。

坂の上には「いなげや」とかありますが、
←この体育館前の坂を上がって買い物にいくのはたいへん。

坂の上と下はやっぱり住み分けが必要。ことに超高齢社会においては。
セブンタウンは周辺のそういった買い物弱者を対象にしてるのかもしれませんね。
だから便利になったんじゃないかな。このあたりにこんなに人がいたんだ、と思うほど賑わってました。


目的のビバホーム。大きくて園芸コーナーも充実している。
73.jpg
74.jpg

オープンセールで培養土が安かったので、3つ買って自転車の後ろに積んできました。
75.jpg
近いから多少重くても楽。「庭いじり人」にはこういう店が近所に欲しかったのだ! 
・・・志村のドイト、さようならー。川越えて中山道越えて行くのはつらかったんだよー(T_T)

※なお開店セール中なので、トステムビバ倶楽部カード会員用の特別割引は、この小豆沢店では実施してないので、ご注意。

trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
赤羽 TN-1st ビル(含アストリア) 新装開店

赤羽の区民事務所向かい、種屋さんの横で長らくビル建設の工事をしてましたが、
いよいよそれがこの週末(10/22)全館リニューアルオープンだそうで。
1階は「アストリア」(洋服屋・16日にプレオープン)が元に戻って、ちょっとほっとしましたが、

2階から上はみーーーーんな「居酒屋」  ・・・なんだかなー。



で、ガード下、ビバホームの前のアストリアの仮店舗はどうしたかなと思ったら、
靴屋になってました。→


trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
北赤ドラッグストア 安い洗剤を探せ!
景気低迷の昨今とはいえ、育ち盛り食いざかりを抱えている以上食費は減らせない。
となれば削るのは日用品と贅沢品と父ちゃんのこづかい。ヘ(__ヘ)☆\(^^;

食事の量に比例して洗濯物の量も多い我が家では洗濯洗剤の値段が非常に重要。
だから新聞に挟まれた広告と首っ引きで比較して安い店に買いに行くのがいいんだが、
我が家は新聞代も削ってしまった。(T_T)
だもんで、ちょうど洗剤が切れた本日、実際にどこが一番安いのか実地踏査に及ぶことに。

うちの御用達洗剤はこれ。(すすぎが1回でいいので時間短縮のため)
これの詰め替え用の一番安いのを探します。


では出発。とりあえず浮間舟渡駅周辺から北赤羽駅に戻ってくるように歩きます。


一本堂 
板橋区舟渡1丁目13−23

営業時間
10:00〜21:00

価格:298



マルエツ
板橋区舟渡1丁目11−1

24時間営業(薬剤師がいない時間は薬販売せず)

価格:278



ウエルシア
北区浮間2丁目12−24

営業時間
10:00〜24:00

価格:298



コモディイイダ
北区浮間3丁目33−18

営業時間(市販薬は無し)
10:00〜21:00 (日曜 9:00〜21:00)

価格:298



ぱぱす
北区浮間3丁目27−21

営業時間
10:00〜22:00

価格:298円(広告の品)



ライフ
北区浮間3丁目2−9

営業時間(市販薬はなし)
9:30〜24:00 
2Fは21:00まで

価格:298



ミヤザワ薬局
北区浮間3丁目2−1

価格:238

あらまー。青い鳥は身近に、幸せはすぐそばに♪
 
※注意:あくまでもこの日のこの商品ピンポイントの価格比較です。他の商品はわかりません。値段の変動に関しては責任持てませんし、また決して店そのものがいいかどうかの評価ではありませんのでご理解ください。

trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
 Page 1/2  >>

RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.