スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
乗り物を眺めて安らぐ in 王子
王子にくると一瞬用を忘れるんですねー。
というのも、目の前にいろいろな乗り物が飛び込んでくるから わーい
(知識はありません。ただむやみに乗り物好きなだけ)


駅のホームからよく見えるのが、
2009年7月にできた日本一短い無料モノレール・「アスカルゴ」(「あすかパークレール」)

16人乗りで冷房完備。ケーブルカーのように斜めにならず水平移動します。無人で使い方はエレベーターと一緒。
これは遊覧というよりバリアフリー施設。
東京一低い山とはいえ飛鳥山の標高25.4mを歩いて登るのは結構きついんです。
できてから昨年末までの5か月で13万人以上の利用があったとかで、作ってよかったと思います。
なんか見つけると乗りたくなるし♪


と、いきなり目の前を北区のコミュニティバスが通過。わ。びっくり。

平成20年4月から運行されており、今年の3月に愛称「Kバス」となった。
運賃はスイカにも対応してて1回100円。
運行2年弱で利用者100万人越えだそうな。
自分は王子(王子神社前あたり)から駒込駅に行く時とても便利なのでよく使います。


私が好きなのがこの都電荒川線。


このあたりは「併用軌道区間」(自動車が都電の軌道内に進入が可能な区間)で
つまり他の区間のように都電と車道を区切る柵がなく、ゆえに「路面電車」と言う名にふさわしい風景の場所。
が、見学には最高だが、自動車が遠慮なくまわりこんでくるし、さらに飛鳥山の急勾配だし、おまけに急カーブだし、運転手さんはたいへんだろうなあ、と。


昭和40年以降の自動車社会において路面電車は邪魔者になってたけど、今エコロジーの観点からいえば明らかに路面電車の方が優秀(、、、だと思う)
この際廃止になった王子〜赤羽間も復活させよう!(、、、するといいなあ)


trackbacks(0) | 北区(見所)
 Page 1/1  

RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.