スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
手打そば 刀屋 〜長野・上田市〜
長野新幹線初乗車記念!


今日は終点まで行かず上田駅下車。ここで少々観光などし、(上田城址公園、池波正太郎 真田太平記館、旧北国街道柳町、みすゞ飴本舗 飯島商店など)
で、お昼は、長野と行ったらソバでしょう、と「刀屋」へ。

刀屋そば店

住所: 長野県上田市中央2-13-23  JR長野新幹線上田駅から徒歩7分・下地図参考
営業時間: 11:00〜18:00
定休日:日曜



池波正太郎が愛し通ったということで有名なそば屋。多くの文人も通ってたそうな。
(※足あと発見[池波正太郎]読売新聞

1階のテーブル席が満員だったので、2階の座敷に通される。数部屋ある和室も満杯相席状態。

先祖が刀鍛冶であったというのが店名の由来らしい。
挽き、打ち、茹での三たてにこだわり、決して江戸風に洗練されてはいないけど、食べ応えのあるむっちりがっつりした田舎ソバを堪能できる。

有名になったという「驕り」など微塵も見えない接客態度とサービスがいい。スタッフのお姉さんたちが元気なのが気持ちいい。

待つ間、佐久の酒だという「キクイズミ(と、お姉さんは教えた)」をいただく。寒かったので燗にしてもらったが、水のようなお酒で(褒め言葉)実にいい喉越しだった。

で、お酒で料理への期待が高まったところ、運ばれてきたのは

くるみだれのそば、どどーーん!!

大根おろしはすべて青大根。


名物・真田そば並盛 
ばばーーん!! 

並って並って、普通ってことじゃなかったのぉぉ (;O;)
 
世間の普通×2がここの並。
メニューにある
<小、中、並、大>は信用できぬ(笑)

だからお姉さんに必ず確かめること。
「少量でいいんですけど」とか「世間的普通盛で」とか。

この真田そばは→
そば猪口に入った味噌を添えられたダシでとき、それにソバをつけて食べる。
ソバと味噌の長野らしい取り合わせ。東京では考え付きもしない味わいで美味しい。

お腹いっぱいー。寒かったけどほかほか温まって幸せー。(*^^*)


大きな地図で見る

麺類刀屋 そば(蕎麦) / 上田駅

trackbacks(0) | 他道府県(外食)
居酒屋・ゑびす屋 〜埼玉・本庄市〜
高崎線本庄駅そばの『ゑびす屋
店構えはちょっと目を引く感じだがまあ普通。


が、平凡だけどなんか落ち着く感じ。しかしとにもかくにも料理やお酒がいい。中島さんじゃないが「丁寧ですねえ、いい仕事してますねぇ〜」なのだ。
居酒屋や飲み屋にありがちな大雑把な感じがせず、
粋な都会の隠れ家的な小料理屋のようで、ここに入ると「今、ひなびた田舎にいる」ということを忘れてしまう。


焼酎も日本酒もいい感じのが有る。自家製の梅酒もある。しかも種類も多い。
突き出しはよくある小鉢ではなく、旅館の前菜のように長皿に品よく盛られ、その1つ1つがしゃれている。
何をたのんでも味のはずれはなくセンスが良く季節感がありうれしい驚きがあり、
お給仕をしてくださる人もサービスもほどよく、
で、1時間もしないうちに、すっかりご機嫌なよっぱらいのできあがり。
火照った体を締めのレモンシャーベット(頼んでないからたぶんサービス)で落ち着かせて、ごちそうさまでした♪


ゑびす屋



trackbacks(0) | 他道府県(外食)
 Page 1/1  

RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.