スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
十条商店街から歩く


せっかく池袋から埼京線各駅停車大宮行に乗ったんですが、
気分が変わって十条駅下車。

立春だしなんか暖かいし散歩したくなったんです♪

←ホームから「篠原演芸場通り」の踏切 


十条駅開業70周年記念のモニュメント(1910年開業)
近頃だいぶ錆びてたように思ったんですが、昨年の11月に100周年記念で磨き直されたのかな。ぴかぴか。

あ、駅前のイルミネーションはもう取り払われてましたね。

まずはお昼を食べます。

讃岐うどん 一代

住所:東京都北区上十条2-30-9

営業時間:火〜金11:00〜15:00 17:00〜23:00(LO22:30) 
土・日・祝11:00〜20:00

定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は火曜)

++追記
2011年2月20日をもって店じまいされたそうです。
えー、なんで−?? もったいないー。



せっかくツイッターで「肉うどんが500円!」って教えてくださってたのに、暑くて熱いうどん食べる気になれず。
ので、お店の人気1番と書いてあった肉ぶっかけと、おでんの大根をいただく。
美味しかった!ここにできた当時より味がよくなった気がする。 
・・・けど、やっぱ私はうどんには「豚肉」の方が好きかも。ヘ(__ヘ)☆\(^^;


銀座商店街を進みます。


1個10円のチキンボールでおなじみの鶏肉専門店「鳥大」

が、私はここではチキンボールはあまり買わない。
もっぱら「チキンロール」

チキンボールを夕食に出すと、「あ、十条のだ」と言われる。

チキンロールを出すと 何も言われず完食される。弁当にいれると喜ばれる。
そのくらいの違いがある。(よくわからん)



去年の9月にオープンしたばっかりの、大分唐揚げ専門店 「とりあん」

私はここでは150円の皮せんべいを買う。
揚げかたが上手らしく、冷えてもぱりぱりしてて、塩気もよく、
ま〜、ビールにあうことあうこと♪



十条で安い衣料品店といったら「みどりや」が有名だが、
この「ごきげんBAZAAR(バザール)・レディース店」は大人の女性物全品209円という信じられない値段で売っている。
もちろん古着だが、とりあえず家で着るときなどには十分だし、時々は人気ブランドものを発見するのでビックリする。覗いてみる価値十分にあり。


商店街を抜けて、清水坂公園横を通り、あじさい荘脇を抜ける


河童天国は1月31日で店じまいしたそうな。せっかく最近リニューアルしたのにね。


赤羽駅からはいつものコースで北赤羽駅へ歩きます。
コブシのつぼみがふわふわと膨らんでましたが、春はもうそこまで来てるのかな。



青線部がコース
距離:約2.5km 足

大きな地図で見る

trackbacks(0) | 北区(お店・施設)
Loin montagne ロワン モンターニュ
白神こだま酵母と北海道産小麦を使って丁寧に焼かれたこだわりのパンのお店。北区住人なら1回は食べとけというパン屋さんです。


ロワン モンターニュ


北区王子本町1-15-20高木ビル1F 北区役所通り

営業時間: 9:00〜18:30
定休日:日曜・祝日、第2・4土曜日

HPはこちら



しっかりした噛みごたえのあるパンと、具材の味が生きたお菓子風パンや調理パンがとても美味しいお店。

小麦の味をしっかりと噛み締める。余計な物は一切は言ってない。
こだわり故に、街によくあるパン屋さんより価格は高いが、見合った値段だと私は思う。
区役所に用事があってこのお店の前を通るたびに必ず買って帰ります。

(ただしひたすら柔らかくてふわふわしてるパンが好きという人には不向きかも)


私が気に入ってるのは、お店でも一番人気の「フィグ&クランベリー」ハーフ390円(画像)

ドライフルーツのいちじく、クランベリー、クルミがたっぷりと入っている。しかも牛乳バター玉子不使用。
パン生地そのもののをしっかりを味わう。

他にアレルギーやカロリーに配慮したパンや、米粉パンなど種類も多く、パンが並べられた棚の前でうろうろすることしきりである。
この時期はシュトーレンとパネトーネがいい匂いで焼きあがっているのに遭遇することがある。

パンの香りが店全体にしみこんでいるようで、それはまるで銘酒の酒蔵にも似ており、うっとりとしてしまう。

クリスマスにちょっと贅沢なパンはいかがでしょうか。
この「フィグ&クランベリー」にクリームチーズを塗ってワインとともに。とても合います。

JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

trackbacks(0) | 北区(お店・施設)
蕎縁 まつ屋
蕎麦の記事続きますが、時期が時期だけにお許しを(^^ゞ

蕎縁 まつ屋

北区上十条1-11-6
(十条駅上りホーム南口踏切ドトールコーヒーとなり)

営業時間:
11:00〜14:00・17:00〜22:00
 日曜 11:00〜20:30
休業日:月曜日

数年前、十条で仕事することが続いたとき、駅から店の前を通過するたび気になっていた蕎麦処。あるとき意を決して突入。
で、「もひとつ、おいしいおそば屋さん、みーーーっけ!」となった次第。

そして事あるごとに人に宣伝してまわり、赤羽の清水庵と二股でいただいておりますが、私が宣伝しなくても、ランチはランチで、夜は蕎麦を肴にいっぱい飲める店として、十条でもとても人気です。


今回は夜の部におじゃましました。絶えず満席状態。
(禁煙ではないですが、お客さんが心得て吸ってるのか換気がいいのかあまり気になりません)

お酒飲むなら、おすすめの肴は 湯葉刺と蕎麦がき


蕎麦がきはよくある粉っぽくて固いのではなく、ふわふわもちもちうにょうにょの食感。たまらんー、です。

お酒もいいものを取り揃えているらしく、今回熱燗で頼んだのも、香り豊かでやや辛口のいい風味でした。お酒の銘柄を指定して冷酒で飲んでいらっしゃる人もいました。
また器も味わいがあるので、美味しさを引き立ててるように思います。

主役の蕎麦。・・・誰だ、また鴨せいろ頼んだのは。

北海道や茨城産の自家製麺だそうで、麺は細め。鴨肉も脂が美味しい。みつばが効いてる。

梅納豆ぶっかけ


辛味大根せいろ。 
そうだ大根もわさびと同じアブラナ科だった、というけっこうな辛さ。花粉症の人におすすめ(笑)


他にも美味しそうなものがたくさんなので、何回も通って制覇したいと思ってます。(^^ゞ

たくさん食べたので帰りはここから歩いて帰ってきました。これもいいウォーキング♪

距離:約5.0m 足 十条商店街通過コース

麺類まつ屋 そば(蕎麦) / 十条駅東十条駅
JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

trackbacks(0) | 北区(お店・施設)
“王子の狐"も食べた玉子焼き 扇屋
現在の音無川親水公園


江戸時代から、景勝地&行楽地として人気のあった王子。音無川沿いには多くの料理屋がひしめいていて、扇屋はその一つだった。

明治時代の扇屋の写真を長崎大学の資料で見つけましたのでぜひ御覧ください。
http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=619

扇屋は1799年に料理屋として開業してからなんと21世紀になるまで営業を続けていた。料理をお持ち帰りにするお土産を始めたのもここ。隣の海老屋と並んで江戸の料理番付に載るほど有名だった。(江戸時代のミシュランガイドみたいなもの)
 
「大江戸番付事情」講談社


残念なことに今はその料理屋はたたまれてしまい、名物の玉子焼きのみを売る出店だけが残っています。

一部、たしかに料亭だったんだな、という名残は多少ありますが。


出店の営業時間はおそらくお昼前から日暮れぐらいまでなのだが(アバウト)、売り切れると終いだし、店だけ開いていて売り手のおじさんがいない時が多い(呼び出しはできるが) 
そんな接客なのに、買い求める客は絶えない。(^^ゞ

玉子焼きの味は江戸風のこっくり甘いダシ味。ふわっとやわらかく品が良い。
おみやにするときはちゃんと折にいれ包んでくれ1260円。が、通常はパック入り。半折630円で4人分に十分。

鶏肉とネギが入った親子焼きもまたおいしく人気。半折740円。
よくテレビなどで取り上げられる昔ながらの大きな釜焼き玉子焼きは要予約だそうだ。

そのままかぶりついてもいいが、きれいに切って皿に並べ、大根おろしにちょっと醤油をたらしたものを添えて食べてみてください。飯に良し酒に良し、ご馳走〜。

あ、ぜひ食べてみたいという方、年末になると予約品しか売らなくなりますのでご注意を。


軽食扇屋 割烹・小料理 / 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅


trackbacks(0) | 北区(お店・施設)
 Page 1/1  

RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.