スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
浮間氷川神社例大祭
浮間氷川神社
創建は、15〜16世紀ごろの浮間の村里が形成された時期に、現埼玉県大宮市に鎮座する武蔵一宮氷川大社(大宮市名の由来となった大宮氷川神社)からの勧請と伝えられ、浮間の村社で鎮守として人々に厚く奉斉されてきた古社。
 浮間周辺は昔、荒川の氾濫に悩まされていたため、社殿は水塚(みづか)とよばれる盛り土の上にあるのも特徴。

隣は浮間ヶ池のある「都立浮間公園」
ちなみに社殿は今ではコンクリート製だが、かつては羽目板に沢山の節穴がり、そこに笹を差し入れ三回拳で叩き願望すると望みがかなえられると言われていた。
http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/kanko/ 北区観光ホームページ


氷川神社の秋の例大祭でした。
お神輿は西町会と東町会ともう一つ全部で三基出ているようです。
いよいよ本格的な秋、そして家の前を神輿が通るなんかうきうきしてしまう♪
下帯び姿のお兄さんたちのセクスィ〜なお尻もたくさん見て目の保養をしましたが、写真アップは自粛ということで(わはは) 掛け声が「わっしょい」でも「そいやそいや」でもないのが地元らしくていい♪





trackbacks(0) | 地元(イベント・体験)
スポンサーサイト

- | -
<< シティボーイズが来た? | TOP | 床屋さんで癒しの時間 >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.