スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
スカイツリーのライトアップは地元から見られるか?
◆スカイツリーがライトアップ=完成前に点灯試験
 東京都墨田区に建設中の新電波塔「東京スカイツリー」で13日夜、照明器具の点灯試験が行われた。光に包まれたスカイツリーが下町の夜景に浮かび上がると、集まった近隣住民らからは歓声と拍手が起こった。
 事業主体の東武鉄道などによると、今のところ、次回の点灯試験は予定しておらず、2012年春の開業前では最初で最後の大規模なライトアップとなる見通し。
 照明器具はパナソニック電工が担当。発光ダイオード(LED)照明を使い、省エネルギーに配慮した。日本人の心意気の「粋」を表現した薄い水色と、美意識の「雅」を示す紫色の2パターンの照明がスカイツリーを彩った。この日は51台の照明器具を使用したが、完成時は約2000台まで増やす。 


ということで、墨田区に行くことはできないけど、ここ地元でそのライトアップとやらを見ようじゃないか、と
スカイツリーのビュースポット「新荒川大橋」へ。

条件が良ければこのくらいは見える。


が、
本日は夜だし橋の上で揺れるし風吹いてるし、しかも途中で雨ふってきちゃたし、カメラは普通のデジカメだし、、、。
頑張ったが、これ以上は無理。たぶん、たぶん、真ん中のわっか的なところがちょっと光ってるんだと思う。


えーん。墨田区の人、見れていいなあ。
・・・でも、隅田川は北区から始まってるんだぞ〜だ。←わけのわからぬ負けず嫌い。

trackbacks(0) | 地元(イベント・体験)
スポンサーサイト

- | -
<< 北赤スイーツ 今秋はモンブラン♪ | TOP | 北赤発ウォーキング(3) ひと駅歩こうコース(下り・浮間舟渡駅) >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.