スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
銭湯・お玉湯
北赤羽駅から約1km圏内の銭湯は3つあって、
ゆの花(北区浮間4丁目6-10 浮間口)
川嶋湯(北区浮間3丁目10-21 浮間口)
お玉湯(北区赤羽北1丁目25-13 赤羽口)
このうち、ゆの花は残念なことにただいま休業中(T_T) 
川嶋湯はかれこれ60年は経つんじゃないかという歴史ある銭湯で、昭和の雰囲気がたっぷり残った見事な建物やタイル画など、銭湯巡りファンには大変な人気の銭湯である。

で、最後の「お玉湯」が自分のよく行く銭湯である。

お玉湯
北区赤羽北1丁目25−13 安栄ビル 1F
詳細は→こちら


洗面器はケロリン
洗い場は固定シャワーで16
座風呂(ジェットバス) 薬湯 水風呂 
有料サウナも3人が入ればいっぱいだけどある。(720円入浴料込)

たしかにビルの中の小さな銭湯なれど、
お湯の温度が熱々としててたっぷりでいい。
川嶋湯のように鑑賞できるような風情はないけど、清潔であかるくていい。

そして地図でわかるように
荒川や新河岸川土手から直ぐなので、散歩したりサイクリングをしたりするとき
ちょうどいい休憩所になる。

家にお風呂があるというのに、最低でも月に1回はわざわざ銭湯に入りに行く。
もちろん体の汚れを落としに行くのではあるけど、リラックスとストレス解消が大きな目的である。大きな浴槽に身を横たえていると体の中から悪いものがじわじわと出て行く感じがする。
つまり超お手軽な「温泉旅行」といった感じなのだ。
これをしないと体調が目に見えて悪くなる。自分には銭湯は欠かせない。
しかもお湯は遠慮しないでつかえる。掃除の事を考えなくていい。(笑)

そして、電車等に乗って銭湯巡りをするのもいいけど、そういったイベントとか準観光ではなく、あくまでも日常の延長として銭湯に入りたい。
だから、私は一町内に最低一つの銭湯を希望するものである! 
銭湯の減少に歯止めをかけたく願うものである! o(`・ω・´)○オー


-----銭湯推薦図書(^^♪----------------------------------
テルマエ・ロマエ(1)

テルマエ・ロマエ(1)

価格:714円(税込、送料別)

【送料無料】テルマエ・ロマエ(2)

【送料無料】テルマエ・ロマエ(2)

価格:714円(税込、送料別)

 


trackbacks(0) | 地元(お店・施設)
スポンサーサイト

- | -
<< 三恵ボウル赤羽  | TOP | 純国産写真フィルム発祥の地 >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.