スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
“王子の狐"も食べた玉子焼き 扇屋
現在の音無川親水公園


江戸時代から、景勝地&行楽地として人気のあった王子。音無川沿いには多くの料理屋がひしめいていて、扇屋はその一つだった。

明治時代の扇屋の写真を長崎大学の資料で見つけましたのでぜひ御覧ください。
http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=619

扇屋は1799年に料理屋として開業してからなんと21世紀になるまで営業を続けていた。料理をお持ち帰りにするお土産を始めたのもここ。隣の海老屋と並んで江戸の料理番付に載るほど有名だった。(江戸時代のミシュランガイドみたいなもの)
 
「大江戸番付事情」講談社


残念なことに今はその料理屋はたたまれてしまい、名物の玉子焼きのみを売る出店だけが残っています。

一部、たしかに料亭だったんだな、という名残は多少ありますが。


出店の営業時間はおそらくお昼前から日暮れぐらいまでなのだが(アバウト)、売り切れると終いだし、店だけ開いていて売り手のおじさんがいない時が多い(呼び出しはできるが) 
そんな接客なのに、買い求める客は絶えない。(^^ゞ

玉子焼きの味は江戸風のこっくり甘いダシ味。ふわっとやわらかく品が良い。
おみやにするときはちゃんと折にいれ包んでくれ1260円。が、通常はパック入り。半折630円で4人分に十分。

鶏肉とネギが入った親子焼きもまたおいしく人気。半折740円。
よくテレビなどで取り上げられる昔ながらの大きな釜焼き玉子焼きは要予約だそうだ。

そのままかぶりついてもいいが、きれいに切って皿に並べ、大根おろしにちょっと醤油をたらしたものを添えて食べてみてください。飯に良し酒に良し、ご馳走〜。

あ、ぜひ食べてみたいという方、年末になると予約品しか売らなくなりますのでご注意を。


軽食扇屋 割烹・小料理 / 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅


trackbacks(0) | 北区(お店・施設)
スポンサーサイト

- | -
<< 王子神社 熊手市 | TOP | 街に冬が来た >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.