スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
蕎麦 清水庵
「ねー、昨日覗きにいったら、清水庵、やってたのよ、昼行かない?」
「えー、ほんとー! いくいくいく!」



清水庵
北区赤羽1-17-3
営業時間:11:00〜20:30
休業日:不明

地元では有名な蕎麦のお店。赤羽で蕎麦を食べようと思ったら、まずここを思い浮かべる。
テレビや雑誌などでもよく取り上げられて、好みもあろうけどこのへんでは格段に美味しいそばを食べさせる店。
一番街脇、「OK横丁」という今なお昭和の雰囲気漂う一画に居酒屋や飲み屋に混じって、ある。
広くない店内だけど、気持ちがいい。店主のこだわりが見える。天井にはお神輿の屋根が。

が。
ここのところずっと(多分1年近く)昼食時間に行っても行っても、のれんがかかってない状態が続いていた。
「夜だけになったとか?」「やめちゃったんじゃないの?」とか、なかなか正確な情報が北赤羽までやってこない。
どうやらご主人が怪我をされて(?)入院、店は休業している、という所まではわかったのだが、
その後
「そのまま店を閉めたらしい」との情報が入り、美味しい蕎麦はもう地元ではたべられないのか?と大ショック。

・・・そしたら、全然違いました。
店閉めてらっしゃいません。炎の復活、先月中旬に営業を再開されたそうです! 
\(^o^)/\(^o^)/


では、さっそく♪ まずはせいろでしょう。

麺は細く、つゆに絡みやすい。
つゆは江戸前の辛口。どっぷり蕎麦をつけて食べないようにできてます。蕎麦の1/3〜1/2までにつけてずずっと。
蕎麦はこうでなくっちゃ!
固めの歯ごたえしっかり、おもねらない、粋で頑固な男性のような蕎麦。
ちょっと香りが薄いのが難点だが、味がいい。
おいしいので2枚めおかわり。でも1枚の量が多いので食べ過ぎかも。


これは本鴨せいろ。冬はこれがいいと思う。

つけ汁たっぷり、あつあつ。鴨肉も厚く切ってある。
蕎麦を食べ終わったあと、残ったお汁をそば湯で割って、ちょっと七色をふり、「蕎麦スープ」(と勝手に名付けている)にしていただく。これがまた美味しくて体があったまる。

ごっつぉーさまー。
どうぞ体に気をつけて無理なさらないように、これからも蕎麦のように細く長く続けてください。

麺類ひびき清水庵 そば(蕎麦) / 赤羽駅赤羽岩淵駅
JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

trackbacks(0) | 地元(赤羽グルメ)
スポンサーサイト

- | -
<< 年末年始イルミネーション in 赤羽駅 | TOP | 年末年始イルミネーション in 十条駅 >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.