スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
『相棒−劇場版II』 観客動員200万人突破御礼舞台挨拶


『相棒』というテレビドラマと水谷豊のファンである私は、

前シーズンのとき、
240倍という難関をくぐりぬけて招待券を獲得し、
「発表記者会見」の場に立ち会うことができ、退場する生右京さん(水谷豊)に30cmまで近づくという恩恵に浴した。→

今回の映画では
「出前館」が応募してた「相棒川柳」に投稿したら優秀賞いただいて、映画のチケット2枚ももらっちゃったし、
さらに、「一般販売瞬殺完売」というこの舞台挨拶のチケットまで手にいれることができた。

なかなかラッキーな奴である♪ つうか、必死な気持ちが行動になり報われることもあるという・・・(^^ゞ

で本日、銀座・丸の内東映で約3時間ばかり(舞台挨拶は50分ぐらい)
きゃあきゃあと目をハートにしてきました。揺れるハート 
名づけて「相棒劇場版供廚覆蕕漫岼情激情版供γ忘廚蝓ハート大小
※お好きな方がいらっしゃいましたらコメントででもお声がけください(*^^*)

舞台挨拶動画→http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_entertainment/110119_aibou.htm

水谷豊は「あの人」と鑑賞…映画「相棒」動員200万人突破!

 映画「相棒―劇場版2―」(和泉聖治監督)の観客動員200万人突破記念舞台あいさつが18日、東京・丸の内TOEI〈1〉で行われ、主演の水谷豊(58)と及川光博(41)、岸部一徳(64)ら13人が出席した。

 511人の「相棒」ファンの声援の中、客席から登場した出演者。映画の大ヒットに、水谷は「200万人なんて想像もつかない」と、驚いた表情で話した。終演後には、ガーベラの花が来場者全員にプレゼントされた。

 水谷自身も映画館に足を運んだそうで、「ちゃんとチケットとポップコーンも買って。まったくバレなかったです」と得意げ。司会者から「誰と行ったんですか?」と突っ込まれ、「あの人です」と妻の伊藤蘭(56)と観賞したことを恥ずかしそうに話した。

 公開4週で興行収入は25億円を突破。最高の新年の幕開けとなった。及川が「初詣でおみくじをひいたら大吉でした。感謝感激雨アラフォー!!」と絶叫すると、六角精児(48)も「僕もおみくじひいたんですけど…今年訴えられるって書かれててビクビクしてます」と会場の笑いを誘っていた。



和気藹々としたファンの集いとなり、
しっかりガーベラのお花、頂きました♪
(有楽町駅ホームにて撮影)
 
なんかこういうのってうれしい。
でもどうしよう、
永遠にはとっておけないしなあ〜。




今回楽しかったけど、同時に腹たったのはオークションを利用したいわゆるチケットの転売屋の存在。
「行こうとおもってたのにいけなくなっちゃった。誰か代わりに」という思いでオークションに出す人ももちろんいるけど、
最初っから転売目的でチケットを買い占め(なので本当に行きたい人にチケットが回らない)、
しかし、あまりの高値&短期取引に結局だれも買わず、それで抜群にいい席が空席になるという、そんな現象がこの会場でも見られた。
売り出した瞬間完売になったという割には2階席などがらがらだったし。1階のB列なんぞが空いてたし、発表では511人の観客となってるけど、おそらく実際は400人そこそこだったろう。
ファンもがっかりだし、出演者にも失礼きわまりない。
なにか対策できないかな、携帯とかに直接送るとか簡単に転売ができないような仕組みを作ればいいのになあ。

trackbacks(0) | 東京都(鑑賞)
スポンサーサイト

- | -
<< 「55ステーション 北赤羽店」 閉店 | TOP | エキュート赤羽 >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.