スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
リコール製品を知ろう!(北区のメルマガ配信)
リコール製品の事故 400件
 安全上の欠陥からリコールの対象になっている電気製品などで、火災が起きたり、利用者が大けがをしたりするケースが昨年度までのおよそ3年間に420件以上に上っていることが分かりました。
消費者庁では、リコールに気づかないまま事故に遭う利用者が多いとして、消費者にリコール情報をより確実に伝える方法について検討を始めました。

 経済産業省によりますと、欠陥などが見つかった製品でリコールを公表したあとに火災や重傷事故が起きるケースが後を絶たず、平成19年5月に国への事故の報告制度ができてから去年3月までのおよそ3年間に422件起きていることが分かりました。
最も多いのが石油給湯器で95件。次いで電気コンロが86件、電子レンジが40件などとなっています。
また、外国製品が89件と、全体のおよそ20%を占めています。
製品のリコール情報は現在、国やメーカーのホームページなどに載せられていますが、消費者庁では、こうした情報に気づかないまま事故に遭う利用者が多いとして、どうしたら消費者にリコール情報をより確実に届けられるか検討を始めました。

かなり大事なことなのに、いったい何やってんだ、という感じですが、消費者の方が積極的に情報を取りにいかないとリコール製品がわからない状態であるのが一番問題でしょう。要は売りっぱなしの超・無責任。
そもそもメーカーのHPなんぞをしょっちゅう覗くわけもなく。

情報が向こうからやってくればいいんだよな、とか思ってましたら、我が北区ではこんなメルマガが配信されてました。
北区では、「安全・安心」快適メールとして、安全・安心に関する情報や、くらしに役立つ情報などを配信しています。

緊急情報=地震や水害などに関する緊急情報や、避難に関する情報を配信(随時)
安全・安心情報=不審者に関する情報や、防犯に関する情報を配信(随時)
区内イベント情報=区内で開催されるイベントやお祭りなどの情報をピックアップして配信(毎月1日、15日)
子育て支援情報=保育園の空き情報や、子どもが参加できるイベント情報などを配信(毎月10日配信)
図書館情報=区内の図書館の新着図書・視聴覚に関する情報や、多数予約の状況などを配信(毎月1日、15日)
消費生活情報=消費生活相談や商品のリコール(不具合や回収、修理、交換)、消費生活に役立つ情報などを配信(毎月1日、15日)

※各登録はこちらから→https://www.city.kita.tokyo.jp/mag/

自分や家族や大事な人達の安全を他人任せにしてはいけないけど、
でも便利なものは使ってみる(^^) このメルマガをみてからメーカーのHPや消費者センターとかに問い合わせてもいいわけで。登録をおすすめします。



2011/02/01 配信のリコール情報:項目のみ掲載。詳細は北区のHPで。
◆食品◆
*1/15【魚介つくだ煮】(カネハツ食品)代金返還

◆家電製品等◆
*1/16【暖房器具、小型湯沸器】(大阪ガス)使用上の注意。
*1/25【加湿器】(ユーイング(旧社名 森田電工))無償交換

◆その他◆
*12/1【プリペイドカード】(名古屋鉄道)払戻し
*1/26【プリペイドカード】(拓南産業)払戻し
*1/31【プリペイドカード】(三田屋)払戻し
*1/12【文具商品券】(日本文具振興)払戻し
*1/22【酒用商品券】(綾菊酒造)資金決済に関する法律に基づく払戻し
*1/14【商品券】(商業サポート西商工会)払戻し
*1/17【商品券】(新潟西商工会)払戻し
*1/20【商品券】(小松島サンパーク協同組合)前払式支払手段保有者に対する払戻し
*1/21【商品券】(望月巌商店)払戻し
*1/28【商品券】(高野口消費者サービス事業協同組合)払戻し
*1/24【貸金、ローン】(武富士)過払い金確認・債権届出手続きのお願い

*1/12【耳かき】(小林製薬)代金返還

*1/26【ビタミン剤(医薬品)】(塩野義製薬)商品回収

*1/27【自転車用幼児用座席】(ブリヂストンサイクル)無償交換
 鉄製「自転車用後席幼児座席(リヤチャイルドシート)」の、「足乗せ部」が破損しお子様の足が車輪に巻き込まれ怪我をされる事故が発生しております。つきましては、対象となる12モデルについて、樹脂製リヤチャイルドシートに無償交換をさせていただいております。


trackbacks(0) | 北区(NEWS)
スポンサーサイト

- | -
<< metro cafe でぐち弐番  | TOP | 街灯のLED化 >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.