スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
インド料理 オッティー
本日の夕食は例の不思議なインドカレー屋「オッティー」へ。
-----
オッティー 
住所:北区浮間1-1-5第8加藤ビル1F 北赤羽駅浮間口大通り側すぐ
営業時間:ランチタイム・11:00〜15:00 ディナータイム・
定休日:不明
-----
自分的にはこのあたりのカレー屋さんでは1番好きな味。

実は以前、海外からきた知人を連れて行ったとき、「とてもおいしい!広東のインド料理屋と同じ味!これが標準の味だ」と絶賛いただいたのだった。

そもそも「海外で食事に困ったらとりあえずインド料理屋へ」というほど欧米人にインド料理は好まれる。

現地の中華料理に四苦八苦してたアメリカ人も、ドイツ人も、日本人でさえ、インド料理屋でほっと一息ついたという話もある。(先の彼もローカルな中国料理は一口も食べられずインド料理に救われたらしいww)
オッティーはそういう味だ(と思う)。

愛想のいいバングラデッシュ?の人に迎えられて、今日はディナータリ(インド風定食)を。
キングフィッシャーを頼んで、突き出しに出される豆のおせんべい(ババドとかなんとか)を食べながら料理を待つ。

タンドリーチキンとケバブ。ピリっと辛くスパイシー。


豆とマトンのカレー。ご飯とナンの両方がつく。

辛さが選べるので3辛を。
やたら辛いだけのカレーもあるんだけど、辛さの中にちゃんと旨みと味わいがある。そこが好き。
ナンが大きくておいしい。裏側のちょっとパリっとしてるところがまたいい。

タリ(定食)には、あとこれに飲み物がついてくる。
私は紅茶を頼んだ。が、ストレートティで、もうちょっとミルクほしいなあとキョロキョロしてたら、それをすぐ察した店員さんが「何ガ、ホシイ?」と気をきかしてくれた。こういうのがほっこり嬉しい。

少食の人は単品で。海老のシーフードカレー。


-----
すぐ近くに、スタッフが親切で味が浮間仕様の「オキドキ」がある関係で、なかなか商売も難しいだろうけど、
私としては、美味しいんだから地元に根付くという気持ちで、こちらもぜひぜひ頑張ってほしいのだ。

BANGLADESHの国旗(^^)

JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

trackbacks(0) | 地元(浮間グルメ)
スポンサーサイト

- | -
<< 厨房 シナモン | TOP | 赤羽台団地の梅林 >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.