スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
赤羽台団地の梅林
北赤羽駅から赤羽台団地へ。

赤羽台団地は、旧陸軍被服本廠だった国有地を団地開発したところ。完成は昭和38年で全3373戸。23区で初めての大規模な団地だった。
当時はモダーンで昭和の高度成長のシンボルだったような団地も、今はすでに50年近くがたって老朽化がめだち、建て替えが進んでいる。建物だけで入居者の退去が済んでいる棟もある。
また建て替えによって賃料が上がってしまうのでそれが問題にもなっている。

古い建物と新しいのが同居中。


でも、団地のシンボルでありポイントハウスでもある、このY字型の通称「スターハウス」8棟。これだけはこのまま残しといてほしいなあ。



この団地群の一画にちょっと素敵な「梅林」があるのだ。
しかも北区景観百選のうち「地域の人々に親しまれている並木などの景観」に選ばれている。
http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/100select/index_05.htm


けっして広いというわけではないけれど、道から少し上がってているため道行く人の視線が遮られ、日当たり良く、ちょっとしたなごみのいい空間になっている。
ベンチや歩道も完備。株数は4〜50といったところか。紅白きれいに配置されている。





こんなかわいい梅林が近くにあってうれしい。ほのぼのとしてお弁当やコーヒーなど持ってきてゆっくりしたいものだ。今がちょうど見頃かも♪



JUGEMテーマ:花のある暮らし

trackbacks(0) | 地元(散歩)
スポンサーサイト

- | -
<< インド料理 オッティー | TOP | 十条商店街から歩く >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.